読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"Alternative" になりたくて

自分らしく生きるって案外難しい

今、仕事サボってカフェでブログ書いてる

 f:id:hirohkami:20170215184301j:image

外は雲ひとつなく快晴で心も穏やかな気分。

「今日も1日頑張ろう!」「今日とあと2日頑張れば休日だ!」

と思っていたのは今朝までの話。

(さて、今日は仕事休もう…。)

という感情が芽生えてしまい、仮病を使って今に至る。

色んな人からお叱りの言葉を頂きそうですな。笑

 

自己紹介

今日は軽く自己紹介といきましょう。

僕は現在24歳。個人事業主のフリープログラマーとして働いています。3ヶ月契約で企業に赴きパソコンをカタカタします。個人事業主になったきっかけは後日触れましょう。

嫁がいて、猫がいて、苔玉が家にいます。みんな可愛いです。

学歴は大学には行かずにデザインの専門学校に行きました。半年で中退しました。

趣味や好きな事はバスケ、スノーボード、猫、アメコミ、DIY、ゲーム …etc

色々ありますが割愛します。

 

性格について。そして最近考えてた事

僕は昔から、人と同じ事をするのがつまらないと考えています。それゆえ目立ったり、浮いたり、変わり者と周囲から思われていたみたいです。自身ではこれが普通なのですが。

妄想が大好きです。これはみんな同じじゃないかな。なんの干渉も受けず、自分だけの世界を頭の中で構築できる。しかしながら考えが発展しすぎて周りとの感覚がすごく離れる事もありますね。

そんな僕が最近「仕事」について考えました。ここからは賛否両論あると思います。むしろ否定する人の方が多いのかもしれません。ご容赦ください。

 

みなさんは「就活」とかいう、耳にするだけでとても不快な気持ちにさせる言葉をご存知でしょうか。そしてみなさんはこの就活をしましたか?

僕はしませんでしたが友達はみな就活してました。それは就職先が自分の趣味趣向に合わなくてもとりあえず就職という考えの人が多い印象でした。みんな安定を求めていました。でもこの「とりあえず」という考え方、とても不本意な気がしてなりません。

「とりあえず」大学行く。

「とりあえず」就職する。

なぜですか?「安定」「世間体」「期待」という何かしらの縛りがあるのでしょうか?

でもそれは本当に自分のしたい事なのでしょうか?

 

もっと素直に、好きな事を仕事にしても良いんじゃない?って思うのですが…

「好きな事を仕事にするな」

という意見もありますよね。もちろんリスクだってあります。

でも要するに覚悟だと思うんです。

 

あなたが好きな事はお金にならないかもしれません。

→それなら安定を改めて求めて下さい。

あなたが好きな事は仕事にしたら嫌いになるかもしれません。

→嫌いになったらまた好きな事を見つけて下さい。

あなたが好きな事は周りから理解されず、あなたの前から去る人もいるかもしれません。

→理解されなかったら理解してもらえる場所を探しましょう。 

 

単純です。そしてなんと言っても、死ぬ訳ではありません。笑

「みんな好きな事してたら、日本がどうにかなっちまうよ」と思う人へ。

安心して下さい。上記の考えが理解できず、結局は安定を求めたり、事情があってやりたくもない仕事をする人が必ずいます。世話好きな人だっています。その人にはまた違った幸せがあるのでしょう。

 

自分の個人的な意見をここまで感情的に書き殴ってしまいました。誤字脱字がありましたらごめんなさい。

 

まとめます

「とりあえず」という言葉を人生の岐路で使用するべきではないと思います。

初めて行ったカフェで「とりあえずアイスコーヒー」とは訳が違います。

(これ、今日の私です。)

そして働く事についてなんか毎日モヤモヤしている人へ

自分の好きな事をもっと追求して、没頭しましょう。

そしてそれを仕事にしちゃってもいいのでは?

あなたの好きな事、技術、センスを求める人がいるかもしれません。
今の世の中とても便利で、個性の表現の場が溢れてます。

好きな事をSNSで共有して新たな人間関係を構築してもいい。

そんな人達と会社を起こしちゃってもいい。

 

日本の人口約1億2千万分の1であるあなたが好きな事してたっていいじゃない。

 

今日、会社サボった事、嫁にバレたらめっちゃキレられるんだろうな…