"Alternative" になりたくて

自分らしく生きるって案外難しい

電車とサラリーマン

行き帰りの電車で記事を書く事が多くて、今も帰りの電車で書いてます。実は僕の通勤時間、自宅から会社まで2時間掛かるんですよね。その内の1時間半は電車なんですよ。もっと長い間乗ってる人もいるんでしょうけど…ツラくないっすか?笑

 

今日は電車通勤について考えてみたんです。暗い話になるかもしれませんが、まぁ最後まで聞いて下さいよ。笑

 

まずはじめに僕の毎日の勤務時間なんですが、出勤が10:30からと遅めで19:30定時になります。そこから電車乗って帰っても家着くの21:30くらいになるんですわ。仕事の内容はそんな忙しい訳でも無いのに待ちの体制があるせいでそれまで暇。定時作業なので巻き作業ができないんすよ。これで定刻で始めた作業でエラーが出たら、その瞬間、残業発生。解消するまで帰れまてん。笑 終電なんてザラです。

終電はだいたい0時くらいまであるけど、それ乗ったら家着くの2時。3時に寝れたとしても睡眠時間は4〜5時間。そして薄給。笑 

 

これさ。改めて考えて見ると、仕事と通勤の時間合わせて最低13時間。最長18時間ほどになるわけよ。だから…

24時間のうち、2/4〜3/4を仕事に関する時間に費やしてる訳さ。なんなん。笑

そこから飯やら風呂やらの時間足したら…あと寝るだけの時間しか残ってないじゃないか。休日は妻と買い物したり出掛けるんだけど、

 

こんな毎日で良いのか。ダメだな。