"Alternative" になりたくて

自分らしく生きるって案外難しい

1年越しの記事。誰得なんだろうか…。

お久しぶりですな。

 

あれから一年が経った。

この記事は満員電車の中、眠気と戦いながら書いている。

 

あれから何があったか。ちょっとお話するとしよう。

 

1年前。SEだった頃の私は、

給料は良かった。

でも、そこに居場所はなかった。

 

職場の環境に馴染めなかった。

わからない事は先輩に聞けなかった。

そんな事もわからないの?

という雰囲気だったし、先輩にも山程仕事があった。

あの空気は今でも忘れられない。

トラウマになっている。

そして皆に迷惑をかけた。

家族や常駐先にも…

 

そして

 

心を病んだ。

 

そして休養を取った。

 

そして考えた。

『自分の在り方』について。

 

やりたい事、

思いついた事、

好きな事。

全て紙に書き出した。

 

そして気がついた。

 

仕事における、自分にとってお金よりも大切な、優先すべき事に。

 

それは

 

『誰と何をするか』

『ものづくり=デザイン』

 

この2つにフォーカスを当てたい。

そう思いついてからは、やるべき事が明白になった。

 

デザインの専門学校に通っていたし、プラグラミングに興味があった経緯があり、webデザイン について独学で勉強をしていた。

 

でも広く浅い知識でブレブレ。まずここを改善する為に、webデザイン の学校に通った。それもハローワーク職業訓練校である。

 

自分の今の知識に肉付けしていくような感覚で必死で通った。

 

後が無いのだと言い聞かせた。

 

すると、点と点が繋がり線になる。線と線が重なり面になる感覚を覚えた。自分の可能性、視野が広がるのを感じた。

 

半年と短い期間であったが、とても有意義な時間だった。自分と同じ志のある仲間もでき、好きな事で情報交換もできる。

 

そして今、その仲間と某ホテルのWEB担当として、ブランドのプロモーションに携わっている。誰もが聞いたことのある、なかなか大きい会社であるし、僕の他にWEB担当がいない。いても僕より知識が浅い。

 

一時的なアルバイトとしての入社ではあるが、技術者としてかわれ社員の話も頂いている。

 

そして、この会社以外にも知り合いのアパレル通販サイトの構築や、個人営業のサイト立ち上げなど、様々な仕事の話が舞い込んでいる。

 

仲間に感謝すると共に、あの時、自分を見つめ直して良かったと思う。

 

嫁も飼っている猫も喜んでいるように思える。笑

 

20代を折り返し、現在26歳。

自分の居場所、天職を見つけた。

 

もっと技術を磨き、様々なものを作り出し、世に発信したいと思えるようにもなった。マズローの欲求の話を思い出した。笑

 

兎にも角にも、僕は今を生きているのだと実感している。

 

1年前の自分に言ってやりたい。

カッコつけるなと。もっと愚直に、ひたむきに自分を見つめ直して、探求しろと。目先の事で、お金で満足するなと。

 

この記事を最後まで読んでくれてありがとう。そして誰かの心に響いてくれれば幸いである。

 

またいつの日か。

また記事が書きたくなったら書くとしよう。

 

それでは。